厚木市の不動産ガイド » 厚木市の生活情報 » 育児支援から福祉制度まで!厚木市の手厚い行政サービス

育児支援から福祉制度まで!厚木市の手厚い行政サービス

ここでは、厚木市の行政サービスについて解説しています。

育児支援が充実している厚木市

厚木市の魅力のひとつは、子育て世代に対して行政がさまざまな支援サービスを提供していることが挙げられます。一例を挙げれば、子どもの健康保険適用医療費について自己負担額の一部を助成する「子ども医療費助成」制度や、中学校卒業までの養育費の一部を支給する「児童手当」など。

なかでも注目は、「ファミリー・サポート・センター」というサービスが人気です。

このサービスは、「仕事の都合で保育施設に送迎できない」「数時間だけ子どもを預かってほしい」といった育児パパ・ママのニーズに対し、子どもを預かってくれる人を厚木市が紹介するというもの。

保育施設が始まる前に出勤する方、あるいは施設が終わった後に帰宅する方など、通勤時間の長い厚木市民にとってはとてもうれしいサービスです。市としては、地域のふれあい活動を活性化させるという目的もあるそうです。

利用するには、依頼する側も受ける側も、事前に会員登録が必要。利用料金は1時間あたり 700円~900円です(子どもの年齢、平日と祝日で異なります)。土日祝日限らず、受ける側の都合が合えば深夜でも引き受けてくれます。

さらに、万一の事故に備えて補償保険に加入しており、その保険料は市が負担するとあって、安心して利用できるサービスですよ。

高齢者・障がい者向けなど福祉制度も充実

子育て世代だけでなく、高齢者や生活が困難な方に向けた行政サービスも厚木市は充実しています。例えば「臨時福祉給付金」制度。これは、消費税の引き上げによって生活に与える影響を緩和することを目的に、所得が低い方へ給付金を支給するというものです。

また、障がいのある方が日常使用する生活用具の給付や、壊れたときの修理などをおこなう「日常生活用具給付等事業」などの制度もあります。

これ以外にも、猫の不妊去勢手術費用の一部を助成してくれる制度や、紙おむつやおしりふきの費用を一部支給してくれる給付、準要保護児童を対象にメガネやコンタクトレンズの作成費用の給付など、子どもからお年寄りまでさまざまな行政サービスを用意しているのも厚木市の特徴でしょう。