厚木市の不動産ガイド » 厚木市の生活情報 » 家族で楽しめる!厚木市で楽しめるレジャースポット

家族で楽しめる!厚木市で楽しめるレジャースポット

ここでは、厚木市のレジャースポットを紹介します。

厚木市で自然と触れ合うレジャースポット!

 豊かな自然がすぐ近くにある厚木市では、休日になると親子連れでにぎわうレジャースポットがたくさんあります。

広々とした公園、温泉など家族みんなで楽しめるスポットをいくつか紹介しましょう。

 

 

七沢森林公園

大きなアーチ橋がシンボルの公園で、七沢温泉の近くにあります。やや高台にあるので、天気のいい日に行くと眺めも最高!横浜のランドマークタワーが見えることもありますよ。夏はバーベキューもできるほか、子どもたちと一緒に参加できるイベントも開催しています。

ぼうさいの丘公園

ふわふわドーム、長い滑り台など、子どもたちに人気の遊具が充実した公園です。園内はとても広く、野球場やスケボ、バトミントンなどができるスペースも併設。大人から子どもまで楽しめるレジャースポットです。公園名にあるように災害時には広域避難場所となり、防災施設も充実している公園でもあります。

相模川

本厚木駅からも徒歩10分ほど、海老名市や相模原市との境を流れるのが相模川です。アユやヤマメなど釣りで楽しむ人も多いほか、河原ではバーベキューでにぎわうことも。また、8月には1万発の花火大会も開催されます。

七沢温泉

本厚木駅から車で30分。厚木の奥座敷とも称されるのが、七沢温泉です。ホタルが生息していることでも知られ、初夏には多くのホタルが幻想的な光景をつくります。温泉旅館が5~6軒ほどあり、日帰り入浴も可能。すぐ近くには、広沢寺温泉、かぶと湯温泉もあります。

飯山温泉

七沢とならぶ厚木の温泉名所です。大山をはじめ丹沢の山々が近く、登山やハイキングの帰りに寄って行く人も多いです。また、周辺にはゴルフ場も点在しています。アルカリ性の強いお湯でお肌がつるつるになることから、女性に人気の温泉です。

厚木市子ども科学館

本厚木駅から徒歩3分。市の中心部にある、プラネタリウムを併設した施設です。土日や夏休みには、サイエンスショーや工作教室、天体観測会などのイベントも実施。大人も一緒に参加できるイベントもあります。入館料は無料ですが、プラネタリウムは有料です(大人200円、子ども50円)。

自然豊かなイベントがいっぱい!厚木は戸建てにおすすめ!

自然が豊かで、教育も充実レジャースポットも数多く、ご家族におすすめの住宅地である厚木。実は、厚木市には自然豊かなイベントもいっぱいあるんです。具体的に、厚木市にはどのような楽しいイベントがあるのでしょうか?

「いちご狩り」で甘くて新鮮ないちごが楽しめる

小さなお子さんから大人まで楽しめるイベントの一つに、甘くて新鮮ないちご狩りを楽しめるイベントがあります。

いちご狩りができる場所は厚木市内に12箇所あり、1月から5月のまでの間、楽しむことができます。

「あつぎ飯山桜まつり」で満開の桜が楽しめる

3月から4月の間、桜の名所である厚木市内の「飯山城山森林公園」でイベントが行われます。

神奈川県内有数の桜の名所である、飯山城山森林公園。600mも続く飯山観音参道という通りに、満開の桜が咲き誇ります。ダンスコンテストや太鼓などの楽しいイベントもあり、厚木の豊かな桜を楽しむのにぴったりです。

「厚木さつきまつり」で市の花を楽しめる

厚木市の「市の花」は、さつきです。その「さつき」をメインにしたイベントが、厚木市のメインストリートである中央通り、そして市民の憩いの場である厚木中央公園を中心に行われます。

さつきの販売会やステージのショー、パレードなども行われます。

厚木市さつき祭りは毎年5月に開催。小田急線本厚木駅から徒歩8分ほどでアクセスできます。

「なし狩り」でもぎだての甘いなしが楽しめる

8月中旬から9月中旬にかけて、みずみずしい厚木のなし狩りも楽しむことができます。もぎたてで、甘いなしが思う存分楽しめます。

なし狩りは、直売所の近くで体験することができます。

「あつぎ鮎まつり大花火大会」で県内最大級の花火が楽しめる

70年以上も続く歴史を誇る「あつぎ鮎まつり大花火大会」は、厚木市内で最も大きなイベントと言われています。

相模川・中津川・小鮎川の合流地点で、約1万発もの花火が夏の夜空に打ち上げられます。神奈川県内でも有数のお祭りの一つであり、花火の打ち上げ数では神奈川県最大級です。

会場は、小田急線本厚木駅から徒歩で15分ほどの場所にあります。開催日は8月の第一週の土曜日と日曜日の2日間で、市民参加型になっているところが特徴です。

 

毎年50万人を超える方がイベントに参加。昼間のオープニングパレード、ステージから夜の花火大会まで、一日中楽しめます。2日目は、鮎のつかみ取りやダンスコンテスト、民謡踊りなどのさまざまなイベントがあり、子どもから大人まで家族で楽しめるイベントです。

「あつぎ飯山秋の花まつり」で5,000本の菊が楽しめる

毎年、秋頃に咲く「ざる菊」という種類の菊を5,000本、何と5,000平方メートルもの敷地に植えた「あつぎ飯山秋の花まつり」。

厚木の飯山地区で行われており、黄色、赤、白など色鮮やかな菊が見どころです。美しい景観が見られるだけではなく、模擬店やダンスショー、菊の花や地場野菜の販売など、さまざまな催しを楽しめるイベントとなっています。

「あつぎマラソン」で自然豊かな厚木市内を走る

中学生から一般の大人まで、3kmや10kmの部、ハーフマラソンの部など、さまざまなコースを持つ「あつぎマラソン」。

当日は市役所から無料のシャトルバスが出るほどで、神奈川県内のみならず、全国から参加者が集まる大きなイベントとなっています。毎年10月頃に行われますが、坂道が有名でアップダウンが厳しいということで知られています。

しかし、自然豊かな秋の厚木を見ながら走れる、爽やかなイベントです。

「猪鍋」で美容に嬉しい猪の肉を楽しめる

10月から3月頃まで、厚木市の郷土料理である、味噌の香り豊かな「猪鍋(ししなべ)」を楽しむことができます。

猪の肉はカロリーが低く脂肪分も少ないにもかかわらず、コラーゲンなどの美肌効果も抜群の高い栄養価を誇ります。市内の旅館や、温泉宿などで食べることができます。

「あつぎウィンターイルミネーション」で幻想的な空間が楽しめる

毎年11月から2月頃にかけて、本厚木駅の北口で行われるイベント「ウィンターイルミネーション」。

約8万もの装飾が樹木などを中心に施され、自然豊かな厚木に、幻想的な空間が作り出されます。厚木市のキャラクターである「あゆコロちゃん」などもイルミネーションデザインとなり、市民を楽しませてくれます。

 

このように、厚木市には子どもから大人まで楽しめるイベントが盛り沢山です。ご家族で厚木市に住めば、四季折々のさまざまなイベントをみんなで楽しめますよ。