厚木市の不動産ガイド » 厚木市で不動産物件を購入するなら

厚木市で不動産物件を購入するなら

ここでは、厚木市で新築一戸建て、中古一戸建て、中古マンション、土地を探している方に、それぞれのオススメエリアと各物件相場をまとめて解説しています。

厚木市エリアの物件ごとの相場情報

不動産を検討する際、一戸建てにするかマンションにするか、あるいは新築にするか中古にするかで迷っている方も多いのではないでしょうか。

また、家を建てるハウスメーカーは決まっているけど、場所が決まらないという方もいらっしゃるかもしれませんね。ここで、厚木市でそれぞれの物件を探すと、どんなところにどんな物件が多いのか?最新の不動産情報をまとめてみました。

新築一戸建て

厚木市の新築一戸建ては、本厚木駅から車で10~20分くらいで行けるエリアで販売されています。国道412号線沿いや129号線沿いなど、幹線道路沿いは以前から人気がありますが、最近は愛甲石田駅の北側あたりに注目が集まっているようです。自然環境もよい各エリアの情報や、新築一戸建て相場を紹介します。

厚木市の新築一戸建て情報をチェック!>>

中古一戸建て

中古物件を購入するメリットは、内覧ができること。すでに建っている家ですから、暮らし方とか容易にイメージできますよね。また、意外と穴場スポットも売りに出ることがあります。新築分譲地では売りに出せない(もう土地がない)人気エリアでも、中古物件だったら購入できるチャンスもあります。

厚木市の中古一戸建て情報をチェック!>>

中古マンション

厚木市でマンションが多く建っているエリアといえば、本厚木駅周辺です。駅から徒歩10~15分くらいの利便性がいい場所に、ファミリータイプのマンションが並んでいます。間取りも3LDK~4LDKが多く、専有面積が100m2以上ある物件も。オススメエリアについても紹介します。

厚木市の中古マンション情報をチェック!>>

土地

最近では空地も少なく、なかなかいい土地が見つからない…という方へ。厚木市なら、まだまだ好立地のエリアに売地が出ているところが結構あります。実際にどんなところでウリに出ているのか、また将来資産価値のアップが期待されるエリアはどこなのかもあわせて紹介しましょう。

厚木市の土地情報をチェック!>>

厚木市の一戸建て・マンション購入に役立つ値引き交渉のコツ4つ

1.「売れない新築」か「中古の物件」に限定する

まず値引き交渉の基本として、新築物件の値引き交渉はとても難しいということを覚えておきましょう。
値引き交渉は、売れない物件に対して行なえるものです。新築の場合、問合せが多く入っていたり、建築している途中の段階で売れてしまうことも少なくありません。
よって、値引き交渉に応じてくれるのは「売れない新築」か「中古の物件」となります。

売り出している側としても、問合せ、もしくは買おうとしている買い手の反応を見て価格が適正であるかどうかを判断しています。
問合せが多い物件に対して、値引き交渉をしても基本応じてくれません。

ただ、逆に問合せが少ない物件や、売れない物件であると場合によっては積極的に値引き交渉に応じてくれる売主の人もいるので、興味がある物件に関してはまず問合せをしてみることをオススメします。

2. 売主の反応を見ながら値引き交渉をする

問合せをした際、売主があの手この手を使って買ってもらおうとしている場合だと値引き交渉は成功しやすいでしょう。

売れない物件を放置しておくことほど、リスクやデメリットになることはありません。
不動産はその傾向がとても強く、売れない物件を所有していることは管理費用が多く必要になることを意味し、利益がどんどん薄くなってしまう傾向があります。そうなる前に、安くても良いので、少しでも利益が出るうちに売ってしまおうと考えるのです。

逆に、こちらの反応や様子を見ているような口調、雰囲気の場合には値引き交渉が成功する確率はとても低く、場合によってはこちらの印象を悪くしてしまうため、値引き交渉はあまりするべきではありません。

3. 売主にメリットの条件を提示する

値引き交渉に乗り気でない売主でも、売主側にとってメリットになる条件をこちらが提示すれば、値引き交渉に持ち込める場合があります。
「現金払い(現金をすぐに用意できる)」や、「傷や補修が必要な場合は自己負担で行なう」などのような条件を出すことで、大幅な値引き交渉が可能になるかもしれません。

そもそも値引き交渉とは売り手にメリットがなければできないもので、買い手の都合だけで値引きをしてもらうことはまずできません。
逆に言えば、値引きをすることで買い手が非常に大きなリスクを抱えてしまうことがあります。売り手にとっても買い手にとっても、無理のない条件を提示するようにしましょう。

4. 物件の「質」を見ることも大事

値引き交渉が成功して手に入る物件は、問題を多く抱えていることがあります。
立地や周辺の環境があまり良くなかったり、傷や補修すべき部分が非常に多い、もしくは欠陥が見つかるといったリスクがあることも……。

価格交渉のみに力を入れてしまうのではなく、しっかりと物件の質も確認しなければいけません。
それをしないで価格のみに焦点を当ててしまうと、後からの工事費用などで結局高くついてしまう可能性があります。